ザイザルの薬の画像

私はもともとひどいアレルギー体質で、特に花粉なんかの季節には生きているのが辛くなるくらいでした。そんな私を救ってくれたのが「ザイザル」という薬です。ここでは私を救ってくれたこの薬について詳しく載せていきます。

線香やきのこにアレルギーを持つ方はザイザルで対処

線香の煙のにおいを嗅ぐと、急にくしゃみや咳、鼻水が止まらなくなったり、目がかゆくなったり、蕁麻疹が出来てかゆくなるという人には線香アレルギーの疑いがあります。
これは線香の中に含まれている香料に含まれた化学物質が原因となって起こるため、蚊取り線香などの煙でも、アレルギーを発症することがあります。
また線香の原料にはスギが使われているので、花粉症の方はアレルギー症状を起こす場合がありますから、スギの代わりに米粉を使用する線香を選ぶとよいでしょう。
もし線香アレルギーの症状が起こったら、抗ヒスタミン薬のザイザルを服用すれば治まるので、アレルギー体質の方は常備しておくことをおすすめします。

マツタケやシイタケ、エノキダケなど、日本には美味しいきのこがたくさんあるので、料理に取り入れている家庭は多いですが、人によっては口にすると、アレルギー症状を起こす可能性があります。
きのこには毒性があるものが多いので、間違って食べると中毒症状を引き起こしますが、アレルギー体質の人の場合は、毒性がないものを食べたり、胞子を吸い込んだだけで、くしゃみや咳、目のかゆみ、鼻水、鼻づまり、蕁麻疹などを発症します。
加熱すると、アレルギー症状が出にくくなるともいわれているので、出来るだけ火を通して食べるようにしたいですが、毒性のあるきのこは過熱しても、毒は消えないので注意しましょう。
きのこアレルギーにも、線香アレルギーと同じくザイザルが効くので、周囲の人が食べても何ともないのに、自分一人だけくしゃみや鼻水が止まらなくなったり、湿疹が出来てかゆくなったりしたら、飲んで治すようにしましょう。
ザイザルは個人輸入代行通販で販売されているので、探してみてください。