ザイザルの薬の画像

私はもともとひどいアレルギー体質で、特に花粉なんかの季節には生きているのが辛くなるくらいでした。そんな私を救ってくれたのが「ザイザル」という薬です。ここでは私を救ってくれたこの薬について詳しく載せていきます。

プラスチックアレルギーで麻疹が出たらザイザルで

アレルギーは人によってさまざまなので、中にはプラスチックに触れただけで、麻疹やかぶれを起こす人もいます。
プラスチックを製造する際は、色んな種類の添加物を使った加工しますから、そのうちのどれかにアレルギー反応を起こすと、麻疹などの症状があらわれるようです。
歯科医で歯の詰め物として使うレジンは、プラスチックの一種なので、プラスチックアレルギーのことを、レジンアレルギーと呼ぶこともあります。
食器用のプラスチックは、料理の熱で中の添加物が溶け出すため、それが知らないうちに料理と一緒に体内に入ることで、アレルギーの原因になるようです。
またプラスチックの器を長く使い続けると、細かい傷が出来ますが、そこに細菌がたまると、体内に入ったときにアレルギーを発症することもあります。
食器を陶器にかえたり、食材の保存容器などをガラス製の瓶に移せば、むやみに触れなくても済むので、試してみてください。
プラスチックアレルギーの症状は主に麻疹なので、体のあちこちがかゆくてたまらなくなりますし、くしゃみや鼻水、鼻詰まりなどのアレルギー性鼻炎が起きることもあります。
そのような症状があらわれたら、我慢して治まるのを待つのではなく、すぐにザイザルのような薬を飲んで対処するようにしましょう。
ザイザルは抗ヒスタミン薬なので、飲むだけでアレルゲンによるさまざまな症状を抑えて、辛い症状を抑え、楽にすることが出来ます。
病院へ行けば処方してもらえる薬ですが、診察を受けるのは面倒だと思うなら、個人輸入代行通販で手に入れるとよいでしょう。
ザイザルさえあれば、プラスチック以外のアレルギーの症状も抑えられるので、いざというときのため、持っておくことをおすすめします。